介護職員初任者研修は通学だと最短1ヶ月ほどで取れます。マイペースで勉強したい人は通信教育がおススメです。

介護職員初任者研修で未来に備える
介護職員初任者研修で未来に備える

介護職員初任者研修を取得するには

介護職員初任者研修で未来に備える
ホームヘルパーの入門資格、介護職員初任者研修を取得するには、「通信教育+通学」か、「オール通学」かの二つの選択があります。介護職員初任者研修の資格取得コースは、介護系の専門スクールで受講できます。地域によっては、地元にある生涯学習センターなどで介護職員初任者研修の受講講座が開校していることもあります。なるべく早く介護職員初任者研修を修了して資格取得をしたい人には、オール通学コースがおすすめです。通学のみだと1ヶ月ほどでカリキュラムが修了し、試験に臨めます。

仕事をしていて通学している時間がない人には、通信教育がおすすめです。自宅でのテキスト学習と課題の提出がメインで、修了までにはおよそ4ヶ月ほどかかります。自宅学習が終わったらスクーリングも受講する必要があります。スクーリングでは実際に車いすを使用しての介護の実技講習がメイン授業になります。自分が介護する側や介護される側になって、双方の立場を体験することで介護の理解度を深めることができます。体位変換や入浴介助などの模擬体験授業もあります。講師は実際に介護の現場で働いているベテランの介護職員なので、経験談も交えてわかりやすく教えてくれます。

おすすめ情報

Copyright (C)2017介護職員初任者研修で未来に備える.All rights reserved.