介護の世界に転職したいなら取っておいたほうがいいのが介護職員初任者研修です。職歴学歴関係なく受験可能です。

介護職員初任者研修で未来に備える
介護職員初任者研修で未来に備える

介護業務の基礎知識が学べる介護職員初任者研修

介護職員初任者研修で未来に備える
介護職員初任者研修は、基本的な介護業務が遂行できる能力があるということを証明できる資格です。ホームヘルパー2級が廃止されて新設された資格で、介護職員初任者研修を取得すれば、介護福祉士にキャリアアップする足掛かりが掴めます。まったく介護未経験者でも介護の世界でキャリアを積んで、高収入を得ることも可能です。介護職員初任者研修は、学歴や職歴も関係なく、年齢制限もないので誰でも受験できます。異業種から介護業界に転職したい人などは、最初に取得しておいたほうがいい資格が介護職員初任者研修です。ホームヘルパーや介護施設の職員などに転職するときに備えて、持っていればきっと役立ちます。

企業に勤めている人でも通えるように、夕方から開校しているスクールや、土日だけ通えるコースを設定しているスクールなどがあります。また、テキスト学習だけなら通信学習コースを選択すれば自宅でも勉強が出来ます。オール通学コースで資格取得を目指す場合、最短だと1カ月ほどで全科目が修了できます。通信学習コースだとおよそ4カ月ほどで修了できます。通信学習は自宅でマイペースで勉強できますが、実技科目では近くにあるスクールに通う必要があります。

おすすめ情報

Copyright (C)2017介護職員初任者研修で未来に備える.All rights reserved.