介護職員初任者研修は介護職の中でも取得しやすく、介護の仕事を目指す方にお勧めしたい資格です。

介護職員初任者研修で未来に備える
介護職員初任者研修で未来に備える

介護の資格を取るならまず介護職員初任者研修を目指しましょう。

介護職員初任者研修で未来に備える
介護職員初任者研修は元々あった介護ヘルパー2級や3級が、介護法の法改正によりなくなった事に合わせて新たに設けられた資格です。業務内容は旧介護ヘルパー2級とほぼ変わりませんが、取得する際の研修期間や筆記試験の実施など若干の違いがあるので、これからこの資格を取ることをお考えの方はその点の確認が必要です。この資格は介護職の需要が高まっている昨今、家庭での介護から福祉施設での就業までさまざまに対応できますから、取っておいて損はないでしょう。

介護ヘルパー2級の上位資格として用意されたこの介護職員初任者研修は、この資格をあらかじめ取っておくことにより、上位資格を受験する際に実務研修の一部が免除されるなどの利点もあります。したがって介護福祉士やケアマネージャーにステップアップすることを視野に入れている方にとって最短ルートで資格取得ができるため、上位の資格を短期でとることを目指す場合にはぜひ取得しておきたいものです。

介護職の求人はパートタイムから正規雇用まで広く募集されており、就職がしやすい環境であるのは間違いありません。興味を持ったなら、介護職員初任者研修になって介護の現場で働いてみてはどうでしょうか。

おすすめ情報

Copyright (C)2017介護職員初任者研修で未来に備える.All rights reserved.