私は介護の仕事をしております。介護職員初任者研修とはどんな資格なのかを説明したいと思います。

介護職員初任者研修で未来に備える
介護職員初任者研修で未来に備える

介護職員初任者研修とは

介護職員初任者研修で未来に備える
私は介護の仕事を十年以上続けております。それなりに大変なことも多くありました。また、介護業界は発展途上と言うこともあり、色々と制度が変わっていきます。介護職員初任者研修というのがあります。以前に聞いたことがあると思いますが、ホームヘルパー二級という資格がありました。それが見直され、今は介護職員初任者研修という資格に変わっております。介護職員初任者研修とは、介護の基本的な事を学びます。介護に関しての歴史や法律、または現場で役立てるための介護技術。介護に関する基本的な知識を広く学ぶことができます。

私の時はホームヘルパー二級という資格でしたが、その時も今も参加している人は変わらず、仕事で介護をしようと思っている人か、家庭に高齢者の方がいて、その人のために学びに来ている人。大半がこのような人たちです。私が通っていた所は、年齢もバラバラでしたが、基本的には女性の年配の方が多かったように思えます。これからも、このように介護の制度は見直されていくと思います。高齢者がより良く生活が出来るような制度に早くなり、みんなで安心で安全な世の中に変えていきたいですね。私もまだまだ介護の現場で仕事を頑張って続けて行きたいと思っております。

おすすめ情報

Copyright (C)2017介護職員初任者研修で未来に備える.All rights reserved.